青と緑。そして入道雲

旅行はお気軽にいきましょう

【旅行】と言えば、行ったことない見知らぬ場所等日常生活を忘れに行く場所だと思いませんか?大半の方が上記に同意してくれるでしょう。それでは、私がお気軽で下調べのいらない旅行を提案います。

私は現代で言う田舎生まれ。しかし、大人になり社会人になった現在の私は日本を代表する都市で住んでいます。何故このようなことを言うかというと、察しが付く方もいるでしょう。そう私がお勧めさせていただくのは【地元に帰ること】です。

なんと旅費が、実家に泊まれば宿代も食事代も抑えられ交通費だけで済みますし、下調べは必要ありません。なぜならば、生まれ育った場所に帰るだけなのですから。

大きいと目線が変わる

人は自然にものの見方が変わります。地元に帰るということは、昔、幼いあの頃行った何気ない場所に行くことができるのです。では、実際に1度行ってみて今の自分が何を思うかを感じてみてください。そう言うだけでは魅力がないので、私が感じたことをお伝えします。

都会に住むことになって数年。幾度となく帰省したはずなのに、ふと駅を降りた瞬間空を見上げると「青空が広い、木々の緑が多い。そして入道雲が大きい。これこそが夏だ。」と。久々の地元は都市開発が進み、町並みは変わり見知らぬ店があったり、その一方変わらない町並みで前までは向こう側を覗くことが出来なかった塀の向こう側を見ることが出来るなど新しい発見があります。

お気軽だけど、懐かしいことも新しいことも発見できる旅にでませんか。

冬になったら香美市に行くならタビマスターズを活用して旅行を計画しよう。